HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

肝斑には効果がありますが、限界もあります。3ヶ月ほど内服するとわかります。また、止めると徐々に再発します。

肝斑がある人は、肝斑の出ていない部分も肝斑がひそんでいるとして取り扱わないと、強いレーザー治療が逆効果になることがあります。肝斑は体質です。肝斑のある人は肝斑用の治療がよいのです。

しみ用の強めの治療をするとしみがひどくなる事があるので、本当ですが、最近は、肝斑専用のレーザー治療が開発されたので、その治療だと、肝斑の人もレーザー治療を受けられます。

内服は保険適応のものがあります。それ以外は保険適応外です。

ハイドロキノンやビタミンCなど外用の効果がありますが、単独では効果がうすく、内服を併用した方が効果が出ます。

あわてず、じっくり、内服、外用、レーザーの併用をするのが一番効果的だと思います。

Qスイッチレーザーはほぼ気にならない位になります。

紫外線対策が不十分だと再発する事があります。

カテゴリー:,

ひどくなったようにみえる、レーザー後の色素沈着は約1年ほど、ほぼ全員に出ます。肝斑のある人は肝斑用のレーザー治療でないとレーザー後にシミがひどくなる可能性が大いにありますので、肝斑があるかどうかの判断が重要です。

ハイドロキノンやレチノイン酸の外用だけでしみを治療することもあります。この場合、根気よく数か月塗り続けないと効果が見えてきません。また、外用剤を塗った事で皮膚炎を起こすことはよくあります。

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

かよこ・クリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845 熊本県熊本市上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜
クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
お問い合わせ
よくあるご質問
お悩み別で探す
------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- -------------------
sideMenu1Foot
美容皮膚科女医のひとりごと バナー
急募!Dr.採用
採用情報 バナー
メディア掲載実績 バナー
CREA2013年4月号に掲載されました!
メールマガジン登録/メルマガ会員限定イベントにご招待 送信の際には、件名に「メルマガ希望」本文に「お名前とご年齢」を、ご入力下さい。
なかむらファミリークリニック バナー
中村内視鏡センター バナー
プライバシーポリシー
PAGE TOP