HOME美容皮膚科女医のひとりごと > 2021.09の記事一覧

美容皮膚科女医のひとりごと

2021.09.29
Qヤグトーニングキャンペーンは終了になりました

お久しぶりのDrかよこです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
9月25日は熊本で診察させて頂きましたが、なつかしい方々にたくさんご予約を頂きまして有難うございました。
日々進歩している美容医療ですが、お久しぶりですと、お悩みもまた変わっていて、新しいご提案に喜んで頂けて良かったです。
月に2回は診察日を作る予定でおります。
ちなみに10月は23(土)は確定しております。会いにいらしてください。
ヒアルロン酸もバンバン行いますよ♡

さてQヤグトーニングのキャンペーンは、都合により9月末で終了させて頂きます。
今後は、シミ肝斑治療のイチオシ、ピコトーニングをお試しいただきたいと思っております。
奥から光るような真珠肌を目指しましょう。

この夏のシミをリセットするのによい季節です。ご予約をお待ちしております。

カテゴリー: 
2021.09.27
これからの季節には保湿力重視で!

皆さん、こんにちは!
院長の板井久恵です。

シルバーウイークも終わり、どこかしからか金木犀の香りも漂ってきましたね。
だいぶ過ごしやすい季節になってきました。

季節の変わり目は肌も乾燥しやすくなってきます。
この機会に保湿力の高いスキンケアをプラスしてみませんか?

以前にもマッサージピールなどで紹介しましたが、これからの季節におすすめなのがこのワイコクリームと美容液です♪

もともとマッサージピールとセットになって施術後の潤いクリームとして登場しましたが、その優秀な保湿力で施術終了後でもこのコスメだけ欲しい!という患者様のご要望にお答えしてコスメのみの販売も始めました♪

保湿クリーム(青い箱)は塗布すると皮膚の表面をしっかり守ってくれるような膜がはって、1日中お肌を乾燥から守ってくれます。
保湿力の高いシアバターをはじめ、抗酸化物質であるビタミンE、コラーゲン生成に関わるビタミンAなど様々な美容成分を配合しています。
ヒアルロン酸の分解を抑えたり、紫外線のダメージを抑えてくれたりと多機能な保湿クリームなのです!

また、美容液(赤い箱)とセットで使用するとお家でセルフピーリングもできちゃいます。
美容液はグリコール酸8%配合されており、他の一般的な市販のグリコール酸の配合量は2.5〜7.5%と比較すると高濃度に配合されています。肌表面の古い角質を除去する働きがあり、使用継続すると肌のターンオーバーが改善してくすみや小じわなどの改善が期待されます。

これからの季節、ぜびこの2アイテムを使って乾燥知らずなお肌を目指しましょう!

カテゴリー: 
2021.09.09
「脱ステロイド療法」は誤解を招きますので、医師の診察を受けてください!

再びこんにちは。院長の板井久恵です。
今日は皆さんにお伝えしたいことがあるので1日2回ブログを更新させていただきますね。

先日某番組で「脱ステロイド療法」について取り上げられました。
たまたまテレビをつけて目に入りましたが、放映直後から医師らが批判し大きく取り上げられていますね。

私が番組を観て思った第一印象は「かなり誤解を招く報道のされ方だ」ということです。

そもそもステロイド外用剤は50年以上も前から使われている歴史ある科学的に根拠のある治療薬なのですが、ちょっと前に「ステロイドを塗ると肌が白くなる」と美容目的で乱用誤用され、逆に真っ赤になった皮膚状態のことに注目が集まってしまい、「ステロイドは怖い」という悪いイメージがついてしまったのです。
ステロイド外用薬は炎症を抑え、血管を収縮させる作用がありますが、不適切な方法で自己流な使い方をすると徐々に血管を収縮させる力が失われ、逆に拡張していき「毛細血管拡張」という状態になります。そしてその症状がさらに悪化すると「しゅさ性皮膚炎」という非常に厄介な皮膚炎になってしまいます。

そのような風潮があり、「脱ステロイド療法/脱ステ」という言葉は最近よくネットでも取り上げられるようになりました。
「脱ステロイド」という言葉を聞くと重度のアトピー患者さんにとっては藁をもすがりたくなるような気持ちになりますし、ステロイド外用で実際に治療を頑張っている患者さんは恐怖感を覚えます。私たち皮膚科医にとっては「脱ステロイド」なんて聞くと「ああ、またか」と落胆してしまいます。
「脱ステロイド」という言葉は科学的に根拠が立証されたステロイド外用剤が悪者だと認識しかねません。悪いのはステロイドではなく、使い方です。「脱ステロイド療法」というのは民間療法やアトピービジネスで使われるような誤解を招く宣伝文句なのです。

また、某番組では「顔にステロイド外用を塗り続けることで体内で作られなかった」とあたかもステロイドに依存しているような報道されてますが、これは間違いです。顔だけに毎日塗っても副腎機能が落ちる可能性は極めて低いです。一般的に外用剤は皮膚だけに作用するので全身の副作用は出にくいです。大人で一番強いランクのステロイドを毎日10g(チューブの薬2本分)を塗り続けると注意が必要と言われます。医師が顔に処方するステロイドのランクは比較的マイルドなものですから全身の副作用は起こりにくいです。

したがって、医師はステロイド外用剤を以下のように使います。
①アトピーなどの長期に必要な場合には、徹底した保湿指導の元で、ステロイドをゆっくり減らしていったり、湿疹が治ったあとも間隔を開けて再燃を抑えるために外用する「プロアクティブ療法」を行い、慎重に減らしていきます。急にやめたりするとリバウンド現象が起こり、最初に述べた「しゅさ性皮膚炎」と呼ばれる非常に厄介な皮膚病になってしまいます。
②レーザー後の炎症や化粧品かぶれといった一時的な症状には、ステロイド外用剤を集中的に短期間塗って、医師の指示のもときっぱりやめて保湿を徹底すると再燃しにくくなります。

患者さんは「しゅさ性皮膚炎」の赤く、ぶつぶつとした浸出液を伴う皮膚炎の症状が頭にこびりついて、ステロイドに対する恐怖心が出てくると思いますが、適切に使用すれば安心安全な治療薬なのです。

当院では②のケースで処方することが多いのですが、「ステロイドって怖いイメージがありますけど、塗って大丈夫なのですか?」とたまに聞かれる患者様がいらっしゃいます。適切に使用すれば問題ありません。
決して自己中断したりせず、医師の判断を仰ぎながら治療を進めていってくださいね。

マスク生活で湿疹を起こしやすくなってますから、こういうトラブルや誤った情報はこれからも増えていくと思います。
不安に思ったことは信頼できる医師に相談してくださいね。

久しぶりの長文となりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー: 
2021.09.09
「こすらない」スキンケア

皆さんこんにちは。
院長の板井久恵です。

朝晩は涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですよね。
体調崩されてませんか?

最近、娘(3歳)がおもちゃの化粧にハマっています♪
よく私を観察しているのか、基礎化粧から始まります笑
化粧水乳液をつける(マネ)をして〜ファンデーションつけて〜チークとアイシャドウ、リップ塗って〜と全部真似事ですが、毎朝真剣にお化粧のマネをして保育園に通ってます。

3歳の子でも、おもちゃの化粧水乳液つけるときは、擦らず優しく包み込むようにハンドプッシュしながら馴染ませて塗っているんです。
日頃からよく観察しているんだなと感心しました笑

何が言いたいかというと、普段からスキンケアで大事なことは「擦らない」こと。
洗顔でも、基礎化粧品や日焼け止め外用するときでも擦らずに優しく包み込むように。メイク時にもブラシなどで擦らず、優しくのせるようにメイクすることが大事です。

マスク生活が長く続いていることで、常に私たちの皮膚は摩擦が続いている状態です。摩擦により肝斑や赤ら顔、ニキビができてしまいます。優しいスキンケアと徹底した保湿&紫外線予防は美肌への基本です。

と、化粧している娘を眺めながら思う母親でした♪

カテゴリー: 
2021.09.03
最新号すぱいすに熊本かよこクリニックの全身脱毛がご紹介されました♪

9月最新号に当院の全身脱毛のご紹介がありました。

脱毛=夏というイメージが多いですが、秋以降の方が紫外線ダメージが減り、肌への負担が少なく脱毛に適しています。
脱毛期間も1年はかかるので、今から始めても来年の夏にはお手入れが楽になりますよ!

ご相談お待ちしております♪

カテゴリー: 
2021.09.02
9・10月キャンペーン始まりました!

皆さんこんにちは!
院長の板井久恵です。

早いもので9月に入りましたね〜
まだまだ暑い日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか?

大人気の施術がキャンペーンになりました♪
この機会にぜひお試しを♡

①ベルベットスキン全顔
通常1回:41,800円(税込)⇨キャンペーン36,300円(税込)!
大・大・大好評につきキャンペーンに再登場!
今回は初めての方も、リピーターの方も大歓迎です♪
7・8月でされた方も継続されると効果がもっと見えますよ〜

②肝斑・美肌治療プラン
通常1回:37,180円(税込)⇨キャンペーン29,800円(税込)!
導入治療としみ内服(ビタミンC、E、トラネキサム酸)1ヶ月分もコミコミのお値段です!!!
秋が近づくにつれてしみが気になってきませんか?
肝斑肌でも安心な大人気レーザーですので、この機会にぜひしみ治療始めてくださいね〜♪

かよクリ一同お待ち申し上げております♡

カテゴリー: 

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

熊本かよこクリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845
熊本県熊本市中央区上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜

※待合室のスペースの都合上、男性ならびに小学生以下のお子様のご同伴はご遠慮いただいております。

クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
クリニック直通メール
ブログメニュー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
お悩み別で探す
- - - - - - - - - - - -
sideMenu1Foot
安心・結果重視の医療脱毛
当院で行っているコロナ対策について
美容皮膚科女医のひとりごと
LINEでオトクな情報を配信中
ご予約済みの方へ|問診票の記入がまだの方はこちら
LINEでオトクな情報を配信中
採用情報
なかむらファミリークリニック
中村内視鏡センター
福岡・天神の方はこちら|天神かよこクリニック
プライバシーポリシー
PAGE TOP