HOME美容皮膚科女医のひとりごと > 医師募集によせて(2)

美容皮膚科女医のひとりごと

2016.07.16
医師募集によせて(2)

美容のドクターなんて、カンタン、ラク、派手、チョー適当、ヤバい、
なんて、一般のみなさまも、医師の皆様も思われているのではないでしょうか。
よく知らない頃は、美容外科がうさんくさい、と思っていた私でしたが、
その道を求道している先生方を、美容外科学会などで拝見していくうちに、
その誤解は解けました。
人間を相手にする、外科ですからね、簡単なわけがないし、適当で済むわけがない。
私は美容外科の先生方を尊敬しております。

人生いろいろ~男もイロイロ、女だっていろいろ、と島倉千代子さんも唄ってました。
医師もいろいろ、
学生時も各科を回り勉強させて頂きましたが、その頃よりも、選択肢が増えている気がします。病気に向き合って闘うばかりが医師ではない。
病気に寄りそう、人に寄りそう、人のコンプレックスに寄りそう、
人生の質を上げる、行政に携わり公衆を導く、研究する、治療法を編み出す、
いろんな人を教育する、
世界の困ってる人の所に助けに行く、
まだまだまだいっぱいあると思います。
自分はいったい、医療分野で何がしたいのか、
どんな形で仕事をして行くのか、
人生で何を大事に考えて1日24時間、1週7日、1年365日、
どう時間配分をするのか、
結局自分の人生で何を成しとげる人になるのか?

医師になるまでにどれだけの希望者を押しのけて自分が医師になって、
そのライセンスを生かしているのか?
ひょっとして、他の人が医師になった方が、世の中のためになったのではないか?
特に女医さんたちには、しっかり考えて頂きたい。
日々生きるのに忙しいと、大義を忘れてしまいますから。
妻となり、子を持ち、家族のなかでの役割が大きく大変かもしれないけれど。
こころざした頃の心を思い起こし、
自分が蹴落とした(医師志望の)人たちの分も、医師としての責任を果たさなければ。

なーんて、えらそうに言ってますけどね、
私もだいぶ悩みましたよ!
やっぱ子育て中はホントキツイわ!
でもそんな女医さんたちを応援したいし、
私だから支援できると思う。
医師として活躍してほしい!
・・・求人のベクトルが、だんだん偏ってきましたね笑

求人は男性も歓迎です。
皮膚科も形成外科も美容外科も男性医師が多い世界、
ですから女医の世界と尻込みされなくても大丈夫です。(つづく)

カテゴリー: 

コメントは受け付けていません。

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

かよこ・クリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845 熊本県熊本市上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜

※診察は中村医師または女性担当医で行います

クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
お問い合わせ
ブログメニュー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
お悩み別で探す
- - - - - - - - - - - - -
sideMenu1Foot
美容皮膚科女医のひとりごと バナー
急募!Dr.採用
採用情報 バナー
メールマガジン登録/メルマガ会員限定イベントにご招待 送信の際には、件名に「メルマガ希望」本文に「お名前とご年齢」を、ご入力下さい。
なかむらファミリークリニック バナー
中村内視鏡センター バナー
プライバシーポリシー
PAGE TOP