HOME美容皮膚科女医のひとりごと > それって本当にたるみですか?

美容皮膚科女医のひとりごと

2021.10.14
それって本当にたるみですか?

皆さん、おはようございます。
院長の板井久恵です。

最近患者様から「先生痩せられました?」とお声かけいただくことが多く、嬉しいです!
パーソナルトレーニングに加えてキックボクシングを始めたのと、エラボトックスの効果が見え始めたのかな♪と思います。

エラボトックスはフェイスラインがシャープになって小顔効果も出せますのでおすすめですよ♪

今日はたるみ、輪郭のお話しです。
最近は、たるみ治療機「HIFU(ハイフ⇦『ヒフじゃないですよ!笑』:High Intensity Focused Ultrasound/高密度焦点式超音波)」と言う言葉がだいぶ浸透してきたせいか、若い20代〜30代前半の方でも「たるみが気になるからハイフをしたい」と相談に来られる方が増えています。実際他院でハイフを何度か受けてきましたという20代前半の方も中にはいらっしゃいます。

「HIFU」と言うのは機械の名称ではなく、照射の機構のことで「HIFU」の技術を搭載した機器がたくさん巷に出ています。点状もしくは線状に顔の真皮や筋膜を焼くことによって、その修復過程でコラーゲンを生み出し、引き締め効果を狙うものです。

「焼く」と言うことはもちろんダメージを与える=壊すことですから、ぴちぴちフレッシュな若い方のコラーゲンをあえて壊す必要はありません。

そして若い方々はたるんでいないです!若い方達がたるみたるみとおっしゃるのは大抵「輪郭」のことを指しています。輪郭を変えたいのであれば例えば私のようにエラボトックスなどでフェイスラインをスッキリさせることができます。

個人的にはHIFUは30代後半のちょっと口元に影が入り始めるかどうかくらいの頃が一番いいと思います。
コラーゲンも20代ほどしっかりとしたものではなくなってきますのでこの時期からたるみに関して定期的にメンテナンスを始めるのが良いかなと思います。

HIFUもエラボトックスも効果を正しく理解して使えば理想的なお顔に近づけると思います♪

カテゴリー: 

コメントは受け付けていません。

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

熊本かよこクリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845
熊本県熊本市中央区上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜

※待合室のスペースの都合上、男性ならびに小学生以下のお子様のご同伴はご遠慮いただいております。

クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
クリニック直通メール
ブログメニュー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
お悩み別で探す
- - - - - - - - - - - -
sideMenu1Foot
安心・結果重視の医療脱毛
当院で行っているコロナ対策について
美容皮膚科女医のひとりごと
LINEでオトクな情報を配信中
ご予約済みの方へ|問診票の記入がまだの方はこちら
LINEでオトクな情報を配信中
採用情報
なかむらファミリークリニック
中村内視鏡センター
福岡・天神の方はこちら|天神かよこクリニック
プライバシーポリシー
PAGE TOP