HOME美容皮膚科女医のひとりごと > 化粧水やクリームの塗り方のおすすめ

美容皮膚科女医のひとりごと

2014.11.14
化粧水やクリームの塗り方のおすすめ

寒くなると乾燥して肌が元気がなくなり、シワシワになってくるのですが、もうその前兆が来る季節。
スキンケアも春夏から、秋冬モードに変える必要があります。
皮脂や汗がよく出る春夏は、どちらかといえば毛穴を詰まらせないように、さっぱりしたスキンケアが望ましいですが、
とにかく乾燥を防ぐ必要のある秋冬は、水分を補い、油分で蓋をするようなスキンケアがおすすめです。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、不足部分にポイントケア。
当院のスタンダードコスメで言えば、
ヴィシスローション(高濃度ビタミンC化粧水)、プラセンタエキス(馬プラセンタ)、ヴィシスクリーム(高濃度ビタミン栄養クリーム)、ナノHQ(ハイドロキノン美白乳液)、コエンザイムQ10(目元口もと用のしわクマ対策クリーム)。
モノを揃えたあとは、塗り方です。
はじめて来たかよクリで化粧水をつけて帰る人の半分以上は「パーン、パン、パーン」と化粧水を手につけて叩き込み、その音が廊下にこだまします。それではダメです!
お相撲さんの戦う前みたいに顔を叩いたって皮膚は活性化しませんし、栄養成分が中に入るわけではありません。かえってムダな炎症を起こしてシミやしわを作ってしまう事になりかねません。
では、どうする?
カヨコ式~
手のひらにたっぷりの化粧水を取って、両手になじませてから、人肌に温まった所で顔に優しく当てる、しみこませるように手で温めながらしばらく手のひらから顔に温かさが伝わるように顔を手で包み込みます。それを何回か繰り返す。
クリームも同じく、両手になじませてから、あまり皮膚を動かさないように手のひら全体で包んで染み込ませるようにつけていきます。
この優雅な動作だけでも、ぱしぱし叩かれていたお肌とは違ってくると思いますョ。
お試しください。

カテゴリー: 

コメントは受け付けていません。

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

熊本かよこクリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845
熊本県熊本市中央区上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜

※診察は院長の板井医師が行います。中村医師の診察日は火曜日の不定期ですのでお電話でご確認ください。

※待合室のスペースの都合上、小学生以下のお子様の同伴はご遠慮いただいております。

クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
クリニック直通メール
お悩み別で探す
- - - - - - - - - - - -
sideMenu1Foot
当院で行っているコロナ対策について
美容皮膚科女医のひとりごと
LINEでオトクな情報を配信中
なかむらファミリークリニック
中村内視鏡センター
福岡・天神の方はこちら|天神かよこクリニック
プライバシーポリシー
PAGE TOP