HOME美容皮膚科女医のひとりごと > 2014.11の記事一覧

美容皮膚科女医のひとりごと

2014.11.22
街は連休でにぎやか

久しぶりにくまモンみ~っけ!
となりにひごまるとツーショットです。

人気者の周りには人がたくさん集まってました。
やっぱり活気があるって、いいですね。

カテゴリー: 
2014.11.17
そろそろ2014年も締めくくり

鶴屋もクリスマスツリーがでています。
・・正面玄関のツリーが例年より小さいような気がして不満・・こんなもんだったっけ?
(なかむらファミリークリニックでも、もっと大きいぞツリー!)
鶴屋には、中心部から熊本を盛り上げる義務があると思う<`ヘ´>
わたしも消費者としてちまちまと協力します。

上通アーケードも年末仕様、イルミがつけられています♪
ほら

わーい
看板に飾りがついていると、自分を飾ってもらったようで嬉しい。

みなさま2014年もそろそろシメに入ってきましたよ!
行動に移すなら、今でしょ、です。え?古い?いやいやいや。

今年は流行語は「ダメよ、ダメダメ~」ですか、なんだかね。
なんか、世の中、勢いがないんですかね?
アナ雪流行った時はいい感じだったけどなあ・・・
「あたしらしく生きるっ!」みたいに背すじピーン、好きだけどな、でも、もうマイブームすぎたかな。

年末年始にむけて、
①サーマで小顔にするでしょ、
②IPLでシミを薄くするでしょ、
③ピーリング何回かして化粧乗りの良いあか抜けた顔にするでしょ、
④落としたいあの方がいる人は頑張ってヒアルロン酸入れちゃう!
なーんて、かよクリでは、夢と希望にあふれた女子を応援しています。
かよこ先生があなたの希望(妄想)にとことん付き合います!

カテゴリー: 
2014.11.15
冬は重要スキンケア

かよクリの問診票は睡眠時間や食べ物の好き嫌い、何人子供産んだとかまで書くようになっているのですが、いちばん面倒がられるのがスキンケアを記載する欄です。
クレンジング洗顔化粧水乳液などどこの何を使っている、まで書いてもらいます。
空欄にしているとスタッフが突っ込みを入れて、なんとか記載しています。
そこでかよこ先生の特技、
「ピタリと一発、かよこ先生の、スキンケア占い~」
その方のキャラクターや生き方がスキンケアとお肌の状態ににじみ出るんですよ。
今後幸せになるでしょうとかいつ結婚できるとかいうことではないので、占い的ではないのかもしれませんね^^

クレンジングでメイクを落として、洗顔して、化粧水つけて、乳液付けて、クリーム付けるという、一連の常識的スキンケア。これから外れている人、けっこういらっしゃって驚きます。
メイクは普通の固形せっけんで落とします。そのあと化粧水つけて終わり、とか、オールインワンつけて終わりとか言われると、ああ、そんな生き方もあるんだー・・
日焼け止めはかぶれるからつけません、といわれると、オーマイガーと肩ががっくりと落ちます・・・

つぶやきはこの位にして、今日の本題。
夏は、皮脂が出やすいので、トラブルが少ない。
冬は、皮脂の分泌が悪くなるので、かならず乾燥からトラブルに発展しやすい。
なので、冬バージョンに切り替えが必要です。

20年前位までは夏と冬でファンデーションも基礎化粧も変えましょう、と化粧部員の方に言われるがままに化粧品を変えていたものですが、最近は通年であまりそこは言われなくなりました。が、皮膚のコンディションは昔も今も同じです。

冬バージョンは、水気を入れて油脂性のもので蓋をするという事と、小じわ強化に活性化の強い栄養性のものを入れる事だと思っています。
ジェルタイプで終わっていた保湿をクリーム基材に変えること、
プラセンタやコエンザイム、高濃度ビタミンで栄養を加える事、
これがおすすめです。
スキンケア相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談にいらして下さいね。

ちなみにかよこ先生の現在のスキンケア
クレンジングジェルで2度洗い
Vcisローション、マープラセンタエキス、Vcisクリーム、コエンザイムQ10
です。うふふ^^

カテゴリー: 
2014.11.14
化粧水やクリームの塗り方のおすすめ

寒くなると乾燥して肌が元気がなくなり、シワシワになってくるのですが、もうその前兆が来る季節。
スキンケアも春夏から、秋冬モードに変える必要があります。
皮脂や汗がよく出る春夏は、どちらかといえば毛穴を詰まらせないように、さっぱりしたスキンケアが望ましいですが、
とにかく乾燥を防ぐ必要のある秋冬は、水分を補い、油分で蓋をするようなスキンケアがおすすめです。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、不足部分にポイントケア。
当院のスタンダードコスメで言えば、
ヴィシスローション(高濃度ビタミンC化粧水)、プラセンタエキス(馬プラセンタ)、ヴィシスクリーム(高濃度ビタミン栄養クリーム)、ナノHQ(ハイドロキノン美白乳液)、コエンザイムQ10(目元口もと用のしわクマ対策クリーム)。
モノを揃えたあとは、塗り方です。
はじめて来たかよクリで化粧水をつけて帰る人の半分以上は「パーン、パン、パーン」と化粧水を手につけて叩き込み、その音が廊下にこだまします。それではダメです!
お相撲さんの戦う前みたいに顔を叩いたって皮膚は活性化しませんし、栄養成分が中に入るわけではありません。かえってムダな炎症を起こしてシミやしわを作ってしまう事になりかねません。
では、どうする?
カヨコ式~
手のひらにたっぷりの化粧水を取って、両手になじませてから、人肌に温まった所で顔に優しく当てる、しみこませるように手で温めながらしばらく手のひらから顔に温かさが伝わるように顔を手で包み込みます。それを何回か繰り返す。
クリームも同じく、両手になじませてから、あまり皮膚を動かさないように手のひら全体で包んで染み込ませるようにつけていきます。
この優雅な動作だけでも、ぱしぱし叩かれていたお肌とは違ってくると思いますョ。
お試しください。

カテゴリー: 
2014.11.13
羽生選手の回復を心より祈っています

わたしのPCの壁紙はゆづるくんの写真集の表紙です。
すみません、勝手に使ってますが、個人的使用なので許して下さい。
また、この写真集は素晴らしいので購入されるのをお勧めします。

19才の屈託のない笑顔、このプライベート感にしばらく魂を抜かれていました。
(本屋でこの写真集を見ても、その写真出てきませんよ。
なぜかというと、表紙の帯の下にかくされているからです!!!!!!!!!!)
見ると魂抜かれますから、危険、要注意です。

8日の試合での衝突事故が起こるまでは、気楽な一ファンとしてゆづるくんの演技を心待ちにしていました。
そして、その事故から5日たった今、この屈託のない笑顔の写真を見ると、ゆづるくんの存在がはかなくて切なくて、こころがちぎれそうになります。あの笑顔の裏に、いろんなものを抱えながら、毎日毎日スケートに命をささげているのだ、と改めて彼のスケートに対する思いの重さを知った時、以前と同じようにただ気楽に応援する事ができません。おおげさなようですが・・・
本当に、命を削って、スケートにみずからを捧げている、その激しさを今回、すごい形で見せられて、衝撃を受けました。こんな人がいるんだと。19才ですよ。ああ。

事故の映像、直後の演技、そのあとのキスクラでの号泣、支えられての退場、
ひととおり見たあとは、録画をリピートすることができませんでした。
見るに忍びない・・・
ボコボコにされたボクシングの試合を見たかのような、そんな気がしました。
事故の日のスポーツニュースの録画を、今日になって恐る恐るやっと見ました。
そのなかで、リアルタイムで気づかなかったシーンを見つけました。
事故の後練習を再開するとき、心配するコーチに背を向けて滑ろうとするその瞬間
「跳ぶッ!」
とうなるように叫んでいます!
わたしはこの一瞬を見て一連の行動が腑に落ちました。
だからお母さんも止められなかったんだ・・・・・
失格とか審判TKOみたいな事でない限り、あれは誰にも止められない・・・
たぶんあの場で命にかかわっても、彼は運命を受け入れたと思うのです。
それが羽生選手の生きざまであり、スケートの神に全てを捧げた者の宿命なのでしょう。
でもでも、わたしは羽生選手の演技が成熟していく様もずーっと見ていきたいし、長く応援させてほしい。
王者は王者らしく、自覚をもって退くことも大切だということを、誰か彼に納得させて下さい・・・
一ファンのつぶやきになってすみません。

カテゴリー:,  
2014.11.06
日々感動を与えたい

久しぶりの更新です。
狂ったように忙しくしているうちに、11月になってしまいました。
急に寒くなりましたね。
足先が冷えて困ります。バレリーナは足ゆびがいのち^^
そのうち診察室でブーツみたいなのはいててもお許しくださいね。
ボディもカサカサになってきたし、顔もなーんか目元とか元気ないし、クマっぽいなあ。
気をつけていてもこうです・・

さて私も受験生の母、今日は願書を出しに上通郵便局へ。
街は郵便局たくさんあるんですよ。どこにしようかな・・って、やっぱり手取天満宮でお参りの後に出願する!ってことで。
郵便局で手続きしたあと、「よかったら、これ、お持ち下さい(ニッコリ)」と一枚の紙を手渡されました。それが、これだ!!!

心遣いに、感動(T_T)
受験生自分で出しに行ってみては?

思わぬ所で、人の温かさにふれて、うれしくなりました。
上通郵便局、わたし、応援します!

p.s
羽生結弦くんの記念切手セット、昨日届きました。
先日出た写真集と、甲乙つけがたい、素晴らしい作品でした。
JPさん、いい仕事していますね!あ~ん宝物!

カテゴリー: 

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

かよこ・クリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845 熊本県熊本市上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜
クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
お問い合わせ
ブログメニュー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
お悩み別で探す
------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- ------------------- -------------------
sideMenu1Foot
美容皮膚科女医のひとりごと バナー
急募!Dr.採用
採用情報 バナー
メディア掲載実績 バナー
CREA2013年4月号に掲載されました!
メールマガジン登録/メルマガ会員限定イベントにご招待 送信の際には、件名に「メルマガ希望」本文に「お名前とご年齢」を、ご入力下さい。
なかむらファミリークリニック バナー
中村内視鏡センター バナー
プライバシーポリシー
PAGE TOP