HOME美容皮膚科女医のひとりごと > アニメから診る老化の象徴

美容皮膚科女医のひとりごと

2020.10.30
アニメから診る老化の象徴

こんにちは!
院長の板井久恵です。

最近娘がハマっているアニメは鬼滅ではなく、ミッフィー(オランダ発)とペッパピッグ(イギリス発)で、毎日のように観ています。

↓誰もが知っているミッフィー。ミッフィー以外全員同じ顔w

↓こちらがペッパピッグ。おしゃまなぶたの女の子が主人公です。まだ日本では認知度が低いかも?

私も溜まった家事をしながら観てますが、シンプルなデザインの中に老化の象徴をどう取り入れているかが見受けられます。
(職業病でこんなことをいつも考えていますwww)

まずはミッフィー。
ミッフィーとその両親、祖父母の違いは口元のシワの本数が1本多いだけです。
1本追加されるだけでグッと大人に見えますよね。

そしてペッパピッグ。
左が祖父母、右が両親ですが、祖父母が両親と比較して輪郭が凸凹に表記され、肌の色も褪せて描かれています。
このシンプルな表記だけで世代が違うことも伝わりますよね。

ここまできて私が伝えたいことは、シワの数、肌や輪郭の滑らかさ、肌の色味の要素だけでその方がより若々しく見えるのか、老けて見えるのか印象付けることができるということです。
シンプルなアニメでさえこの印象をつけることができますから、美容治療でその要素を少しでも改善してあげると若々しく見えますよ。

具体的には、シワに対しては主に注射、輪郭を整えるにはたるみレーザーやヒアルロン酸、肌を滑らかに、明るくするためにはレーザー、ピーリングなど、といった治療があるわけです。

お一人お一人にあった治療がありますから、ぜひご相談くださいね。

今日は娘の好きなアニメを題材にしましたが、こんな目線で物事を観てみるのは意外と面白いものです。

カテゴリー: 

コメントは受け付けていません。

ご来院の際には、予めお電話か予約フォームにてご予約をお願いいたします。

熊本かよこクリニック 美容皮膚科・皮膚科
〒 860-0845
熊本県熊本市中央区上通町1-17 ソネットビル2F
096-324-2415 さーびよーびよーいこー 完全予約制
  • 月~金 9 : 00 ~ 18 : 00
  • 火曜日 13 : 00 ~ 21 : 00
  • 土曜日 9 : 00 ~ 19 : 00
  • 休診日 水曜日・祝日・日曜

※待合室のスペースの都合上、男性ならびに小学生以下のお子様のご同伴はご遠慮いただいております。

クレジット

熊本市電「通町筋駅」下車、徒歩1分

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • は休診日です。
無料カウンセリング予約
治療予約
クリニック直通メール
ブログメニュー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
お悩み別で探す
- - - - - - - - - - - -
sideMenu1Foot
安心・結果重視の医療脱毛
当院で行っているコロナ対策について
美容皮膚科女医のひとりごと
LINEでオトクな情報を配信中
ご予約済みの方へ|問診票の記入がまだの方はこちら
LINEでオトクな情報を配信中
採用情報
なかむらファミリークリニック
中村内視鏡センター
福岡・天神の方はこちら|天神かよこクリニック
プライバシーポリシー
PAGE TOP